庭の木の伐採を、便利屋さんに頼んだ話(あと剪定も)

木の剪定も伐採も、かゆいとこに手が届く便利屋さんに依頼!

柿の木の伐採

縁側に座ってお庭を眺める……というの、心やすまる瞬間ですよね。田舎の実家に帰ると、僕も半日くらいぼんやりしていました。
せまい庭ですが、隅っこに古い柿の木がありまして、渋い柿をつけたり、実といっしょにゴワゴワする葉っぱを落としたり、そんな感じの庭であるわけです。
だいぶ古い木だったので、伐採しなきゃなあという話は何度か出たようなんですが、そのたびに、まあ別にいいだろうということになっていたんです。とりあえずシッカリは立っていましたから。
剪定は適宜、やってもらっていたようです。近くに植木屋さんがありまして、何だか腐ってちぎれそうな枝とか、とにかく一年じゅう庭に葉っぱをばらまく枝とか、剪定してもらっていました。

でもある日とうとう、マジで伐採しないか、という話になってきたようなんですね。何でもスズメバチが巣を作って、巣を落とすのにもうてんやわんやの騒ぎだったみたいで。
家父長制を引きずった父の「伐採だ!」の鶴の一声でね、伐採することになったらしいんです。
このとき実家の家族が依頼したのが、町の便利屋さんだったんです。
いつも剪定をやってくれてた植木屋さんはどうしたんですか?と聞いたら、何でも引退してらっしゃったらしくて、急きょ電話帳をくって、町の便利屋さんを探したと言うんですよ。

便利屋さんというと、始めて聞いた職種だったんで、「どんな感じの仕事なの?」と聞いたら、すごく丁寧に剪定もやってくれたし、伐採もしてくれたんだということでした。
僕が便利屋さんに興味を持ったのは、その話を聞いたときからでしたね。

この問題はどこへ相談するべき?そんな時は便利屋へ相談!横浜にオススメの業者さんがいますので、そちらでお願いしてみてはいかがでしょうか。
家事が大変で困っているという方は便利屋に依頼して素早く用事を片付けてみてはいかがでしょうか?
素人ではなかなか木の伐採は出来ませんよね。そんな時は専門の伐採業者に対応を依頼しましょう!その道のプロなので安心して任せれますよ!